<< 夕焼けのような 地の物ご飯 >>

ご飯のお供

昨日残した身欠きにしんは、ご飯のお供になった。
木の芽が柔らかいうちに、味噌と一緒に。
手のひらに摘んだ木の芽を刻み、サラダ油を熱したフライパンに、刻んだ身欠きにしん、山椒と一緒に炒める。
酒を多めに注ぎ、白みそ、砂糖で調味。
おにぎりの具にもしたいから、ちょっと濃い目の味付け。
c0024861_2225649.jpg
山椒は、もちろん昨年下処理して冷凍したもの。
昔は苦手だった山椒が今は大好き。
後一回分あるので、もう一度作りたい。

***********************************************************************



***********************************************************************

昨年一輪だけ咲いたアネモネ何とか。
今年は花数が多い。
でも、この花は花期が短くて残念。
c0024861_225625.jpg
ナデシコ、オーニソガラムが咲き、バラの蕾を確認する日々。
c0024861_22936.jpg
結局今日もバタバタ。
草取りは出来ず。
明朝頑張ろう。
by koro49 | 2016-05-18 22:00 | 料理
<< 夕焼けのような 地の物ご飯 >>