<< 棒たらの煮物 辛夷の花 >>

ミニ水仙

一日中日当たりのご近所さんのミニ水仙は、先日から咲いていた。
我が家のミニ水仙も、今朝ようやく咲いた。
c0024861_21354026.jpg
気温が上がったけど、風が強くて外仕事はお休み。

***********************************************************************



***********************************************************************

先日読み終えた本『バラカ』、桐野夏生さんの本は初めて。
c0024861_2144398.jpg

『バラカ』は、ミカ・サトウ 川島光、薔薇香(バラカ)の名前を持った女の子の名前。
プロローグ、第一部 大震災前、第二部 大震災、第三部 大震災八年後、エピローグの構成で、長編ではあったけど読み始めたらすっと読めた。
どうしてかと考えたら、桐野さんの文章ひとつひとつが短かい事に気づいた。
震災当時の原発事故で知らされなかった事、隠された事などが小説として書かれているが、実際そうだった?と今だから思うことも。

新興宗教、原発問題、震災、人身売買、外国人差別、DV,児童虐待など辛い事が次々と、それらすべてが『バラカ』に関りを持つ。

エピローグ、40歳をとっくに過ぎた『薔薇香』が、自分の生まれた時の名前「ミカ」と名付けた4歳の娘、夫健太との三人の穏やかな暮らしを守り続ける意志、二人を見つめる穏やかな視線で終わっていた。
そうあって欲しい、そこが救い。

この本を知った時、読むには体力が必要かな?と図書館にリクエストするのにちょっと躊躇。
それでも、大震災と原発事故を経験した今の時代に生きている人間として読むべき本と思った。
読了後、やはり読んで良かった。
楽しい事を積み重ねるのも大事。
でも、辛い事、汚い事、理不尽な事も知ってこその、楽しさの価値だと思う。
by koro49 | 2016-04-06 21:37 |
<< 棒たらの煮物 辛夷の花 >>