<< ホトトギスの頃 再度ホリデーパス >>

彼岸の中日

23日は義父の月命日なので、今朝はお霊供膳を供え、その後昨夜準備しておいた餅米を炊く。
いつものおはぎ。
今日は4種の餡で、ずんだ餡は砂糖少しと塩、小豆餡は粒あん。
10時前に完成で、膝を折れないから立ったままでごめんなさいと「チ~ン♪」
「皆で仲良く食べてね。」と手を合わせる。
宗教、宗派の違いに囚われず、手を合わせる先にはあちら側の人たちが仲良くいると考える私。
c0024861_13372698.jpg
お膳を供え焼香する時、さすがに立ったままは失礼すぎる。
左膝を崩し、右ひざは伸ばしたすごい格好。
下に座って不便なのは立ち上がる時。
外だと草取り鎌をつっかえ棒にしてる。
不便さは受け入れて行くつもりだから問題ない。
今は未だ歩けるし。

***********************************************************************



***********************************************************************

玄関前の寒暖計は24度だけど、陽射しのある所はそれ以上で暑いくらい。
c0024861_13444095.jpg
ピンクの匂いバラも咲いている。
日々草は葉っぱが元気なのに、花数が少ない。

おやつの時間の前におはぎ大好きな義母にも届けて、その後ゆ~くりの外仕事。
秋晴れ続きの今年のシルバーウィークも、無事終了。
[PR]
by koro49 | 2015-09-23 13:28 | 和菓子
<< ホトトギスの頃 再度ホリデーパス >>