<< 同じ朝顔 鮎の甘露煮 >>

長崎原爆の日(日)

午前中の長崎原爆の日の式典中継を見た。
田上富久市長は平和宣言の中で、安保法案に言及し、被爆者代表谷口稜曄さんの平和への誓い文では、原爆被害の生き証人として、生々しい証言と共に、やはり安保法案に言及していた。
その度に参列者から賛同の拍手が起こっていた。
首相は、広島で言及しなかった非核三原則を表明したけど、広島平和記念式典での批判を弱める意味のあったのかと思ってしまう。
長崎市長、谷口さんへの拍手時、多分居心地が悪かった・・・?
c0024861_17212315.jpg
この数日、普通の暮らしが出来ることの有難さを感じている。
生でも甘いトウモロコシを天ぷらに。
サクッとはしてるけど、もっと衣を薄くしたい。
ちょっと焦げ目がついたけど、うまし。

***********************************************************************



***********************************************************************

私より9歳年下の川上弘美さんが、

老いるとは、あらゆることに関して、おぼつかなくなってゆくことなのだ。

と書いていて、今それを実感している。
右ひざが折れなくなり、階段が辛くなる。
だから、草取りも困ったちゃん。
サポーターで誤魔化しつつ、母が座る時右ひざを伸ばして座っていた姿を思う。
今まさにそんな風に座るし、だからなるべく椅子に座っている。
2,3年前までは階段をトントントンと駆け上っていた。
降りる時もそう。
昨年も毎回ではなくても、そのように昇降してた。
今は手摺りに掴まりゆっくり。
サインあれこれ受け取り中。
c0024861_17305953.jpg
草取りが出来なくなったら、庭で遊ぶことは無理。
草は伸びるのを止めてくれないし、荒れ庭を見るのも辛い。
ちょっと考えよう。
by koro49 | 2015-08-09 17:15 | 思うこと
<< 同じ朝顔 鮎の甘露煮 >>