<< 鮎の甘露煮 広島をまどうてくれ! >>

きみ

トウモロコシの事を、ここでは『きみ』と言う。
畑のNさんの努力で収穫出来るようになった『きみ』
昨日、Nさんの『きみ』がアナグマ(だったと思うけど、間違いだったら後で訂正します)の被害に遭い、食べられてしまったという。
一本の苗から、一本だけ。
収穫できるようになるまで手間のかかる作業が続くらしく、Nさんは落胆。
「食べられないうちに採った方がいい」と言われたと、今朝収穫して来た。
蒸して冷ましお盆用を三本冷凍し、後はちびっ子たちに。
c0024861_14233859.jpg
トウモロコシを採りに出掛けた後、又雨の朝。

***********************************************************************



***********************************************************************

昨日、冷凍した鮎を沢山頂いた。
どうして食べたら?と、実は川魚は食べれない私。
検索して、甘露煮に決定。
えらから指を入れ内臓を取り出し素焼き。
その後、番茶2リットルと酢を入れ、灰汁を取りながら4時間中火で煮る。
圧力鍋だったら、時短出来るでしょうね。
ただ今番茶を足してクツクツ。完成は明日。
c0024861_14322255.jpg
義母の所に持参する花を切りに外に出たら、秋風が吹いてるよう。
一気に気温が下がり、ガスを使っていても快適。
カレンジュラを切り詰め、遅咲きのアキレアと。
アルバメイディランドが又咲き出した。
c0024861_14371236.jpg

by koro49 | 2015-08-07 14:40 | ここの美味しい物
<< 鮎の甘露煮 広島をまどうてくれ! >>