<< 私のジベルニー モネの庭 >>

クズはクズなりに

時々農耕民族の畑行きは、早朝と夕方の日に二回か、どちらか一回。
昨日は夕方で、曲がったキウリ、ブロッコリーを採って来た。
ブロッコリーと言っても、まともな株を採った後、脇から出た小さな株を採って来たもの。
一株が5~6センチ程のものもあり、当然店頭には並ばない。
それをさっき洗って茹でた。
花と茎と葉っぱに分け、茎と葉っぱは冷凍して朝のスムージー用。
こうしてブロッコリーの全てを無駄にすることなく摂り込める。
時間があるからこんなことに気付く。
これが子育て、働いていたらとても無理で、腐らせるか捨ててしまっていたかも知れない。
c0024861_10252038.jpg
クズはクズなりに、ちゃんと役立ってくれる。
年を重ねて気付くことは多い。

***********************************************************************



***********************************************************************

あれれ、新国立競技場の建設計画、ついに見直しの様子。
その先には安保関連法案の採決強行での国民の批判の視線をかわすこと、支持率低下へのカンフル剤?があると、誰もが気付くだろう。
仮りにある程度の財源を確保出来て建てたとしても(出来ないに決まってる)、維持管理費は莫大。
そんなこと、普通の主婦でも分かること。
セイジカと言われる人や、オヤクニンと言われる人には分からないのだろうか?
主婦は、家の財政規模は把握している。
だから無理はしないし、出来る範囲、身の丈に合った暮らしをいつも心に。
その中で、どれだけ心に潤いを持たせる暮らしが出来るか。
そこが小さな家のかまど持ち担当大臣の力量にかかってくる。
「ふんっ!」
人のお金はあてにしないし、未来への負の遺産も残したくない。
無ければ無いの暮らしも出来る。←これ大事。
派手な建物、目立つパフォーマンスの負担を背負わせるのが、これからの人たちだとしたらやりきれない。
昨日の記事の北川村のモネの庭が、企業誘致に失敗してからだとのこと。
アイディアにはお金は要らないと気付いた。

と、クズのブロッコリーを調理して、下々の一般国民は思ってしまった。
高齢者の入り口に立った身としては、自由時間があることに感謝し、小さな楽しみを見付けながら日々を積み重ねるだけ。
あちこちイタタの不具合発生は、誰にもあること。
母や義母が言ってた症状に「同じだ・・・」と苦笑しながら、仲間入りしたんだなって。

さて、今朝はダリアを切っただけの庭仕事。
又エンヤコラ頑張る。
by koro49 | 2015-07-17 10:48 | 思うこと | Comments(14)
Commented by あら~古稀 at 2015-07-17 12:26 x
昔小川が氾濫し家前の池が...洪水の経験者ですので、
被害に遭遇されたお方を思うとお気の毒です。

そうですね~時間と体力?有るからこそ出来る事に感謝。
美味しいそう・勿論これ以上新鮮な野菜は明治屋にも有りませんね。
私も食物を捨てる事には、かなり気が咎めます。
一粒の吹けば飛んでしまう種から此処まで育ったのだら、
命を頂くのだからと。
此方は予想が外れ嬉しい晴天そよ風...僅かの外回りでも、
作業が捗ります。
本州のお方をお招きしこの自然の爽やかさをと何時も思います。
Commented by uransuzu at 2015-07-17 14:35
こんにちは。
B品として、市場に出ない物でも、栄養価は同じ、私もありがたくいただきます。

高知のモネの庭↓ 昨年の夏に行きました。
よろしければ、ご参考までに。
http://tebu96.exblog.jp/21005256/
Commented by koro49 at 2015-07-17 17:12
>あら~古稀さん
又被害が出てしまいましたね。
これからの進路、日本海に抜けるのかどうか。
被害に遭われた方たちが、ちょっとでも早く元の暮らしに戻れますように。

食べ物は粗末にしてはいけないけど、疲れた時とか手が回らない時は粗末にしたこともあったと
今ゆったりとした時間の中にいて思います。
だから大切にしたいですね。
ブロッコリー、昨夜の食卓に載せたら良かったけど、夕飯の支度後に採って来たので。
忘れて二日も置くと黄色くなります。
店頭のブロッコリーはいつまでもグリーン。
腐らない、かびない食品の多いこと。
出来るだけ、体力気力のあるうちは、手作りしたいですね^^。
こちらも今日は気温が下がって、動いても汗ばむことはありません。
窓を開けていたら、ちょっと肌寒くて閉めました。
北海道も帯広地方などは気温が上がって、大変だろうと思いますね。
Commented by koro49 at 2015-07-17 17:16
>uransuzuさん
ほんと、B級品、規格外れの商品は、私もありがたい^^。
見た目はどうでも、中味が同じであればいいですよね。

ありがとう♪
お邪魔します。
ここ、過日NHKのアサイチだっけ?でも取り上げて、村民がボランティアで草むしりに行ってるって。
住民同士の集いの場にもなり、綺麗になり、維持費も助かる。
その辺もいいなと思ったの^^。
Commented by kuukau at 2015-07-17 21:10
逆風が吹いたときの対処法で人格が顕著になるね。
安藤さんはミソをつけ、森は腰砕け。
当初の鼻息はどこへやら。
足らずは自腹切らんかい、と言いたい。その覚悟がないなら口出すな(怒)
Commented by akane at 2015-07-18 09:42 x
くずはくずなりに利用出来るって本当!!
私もそうやっています。

☆昨日の孫との電話の会話
何でも買ってあげるよと言ったら8月に来る孫娘が「ば~ちゃま、高い物はダメって言ってもいいんだよ」・・・・赤ちゃんだたのに・・こんなことが
言えるようになたんだ・・・胸が熱くなりました。
齢を重ねる事も楽しいです。まだまだ解からない
世界が待っているようで・・・(^^♪
Commented by koro49 at 2015-07-18 15:58
>空ちゃん
腰砕けと言うか、男らしくない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
自分は無報酬で、日当は盆、暮れの職員の親睦会(だったと思う)のために積み立て、議員年金は妻に全部渡してるって14日のインタビューの記事に書いてあり、口あんぐり状態だった。
奢るんだったら、黙って奢っていればいいものを。
その後もグチャグチャな事を言ってるね。
こちらが恥ずかしくなる。
結局セイジカと言う人は、自分が一番大切とミタ。
ま、全員ではないけどw
Commented by koro49 at 2015-07-18 16:02
>akaneさん
そう、栄養価にはかわりなし^^。

ま、めんこい♪
今私の力になるのは、同年代で元気にオシャレに丁寧な暮らしを積み重ねている人の様子を見れること。
私よりもっと人生の先輩の人の、清々しく凛とした暮らしぶりを知ること。
めげても、こうしちゃいられないって思います(^^ゞ
Commented by あら~古稀 at 2015-07-18 21:19 x
外回りが終わっていて良かった、自己満足。
夕方から土砂降りの雨です...雨が欲しい時は...思う様にはならない。
黄金色の麦の穂に障りが無いようにと祈る気持ち。
「なければ無いように」はお任せあれ、得意分野の一つ(笑)です。
皆とは云いませんが?呆れますよね~。
来週は晴れます様に(私晴れ女)釧路湿原に行ってきます未だ娘達には㊙。
初めての長距離バスで釧路迄...のろのろJRで?50年振りの塘路湖。

Commented by koro49 at 2015-07-18 23:22
>あら~古稀さん
風呂上り、洗濯機を回しながら^^。
私も明日ちょっとお出かけなので。

今日は良く働きました。
雨で中断した場所を、雨上がり湿ってしまった土を何とか耕し、移植したり植えたり。
そしたら今も雨なので根付いてくれるでしょう。

釧路湿原、いいですね♪
電車で景色を見ながらぼんやりするのが好き。
私も明日は乗り降り自由のお得切符で。
お天気が良かったら初めての場所に行きたかったけど、ちょっと残念。
ね、無くても暮らせますね。
人を羨むことが苦手なのは同じ多分同じ^^。
楽しい事、いっぱいしましょうヽ(^o^)丿
Commented by Hana3131H at 2015-07-20 15:42
加山雄三のファイナルコンサートだぁ~!行きたかったな。今朝、NHKの「海の日に加山雄三が船と歩む人生語る」を見て、行かなかった後悔は大きくなるばかり。素敵に歳を重ねることは常に挑戦すること、目標を持って今を大切に生きること。。。我らが若大将は日々実践している。良いコンサートに行けて良かったね。昨日はあの画像を撮ったころ、近く(若水亭)に居たよ。少し早めに一人で行って、駅前をぶらぶら歩き、ジュピターで買い物。
コンサート、何だか自分のことのように嬉しくって、そして羨ましくって(笑)コメントしました。
Commented by nana at 2015-07-20 15:46 x
Koroさん こんにちわ!

コンサートに行かれたのですね。
夕闇のベイブリッジの写真、とても懐かしいです。

再訪できないままですが、そんな時、koroさんの
随分と以前の(もう大分前だったような?)京都を訪れはった時のblogに書かれていた言葉、
[今度はいつ京都にこれるかなぁー]…という言葉
を、とても印象に残っていたので思い出すことがあります。

Koroさんが呟かれた時に感じはった青森と京都の
距離感と、我が家から青森を思うときの距離感は、もしかしたらよく似ているのでは…と思ったりしています。

いつもblogをありがとうございます。


Commented by koro49 at 2015-07-20 17:00
>hanaさん
ニアミスと言うかすれ違いだった^^。
ジパングのホリデーパスが期間限定でお子様料金。
それでお天気が良かったら、朝いちばんに出て、初めての津軽線に乗ってみたいと思ってたの。
昼過ぎに青森に出てご飯食べて会場へとの目論み。
でも、生憎のお天気だったし、8時過ぎの列車で青森10時過ぎ。
台所用品売り場で、欲しかった洗い桶^^;と、灰汁取り、計量カップが壊れたので買って、そしてランチは若水亭。
混んでないし、静かだからね。
で、ヤヨリ?を見付けれないと言ったら教えてもらったので、今度行ってみる。
ランチ後、新町通りをブラブラ。
昔とすっかり様変わり。
千成はあって、翁屋は引っ越したんだってね。
反対側を歩いたから、寂しい限りだけど、新しい蕎麦屋さんも出来てた。
クレオパトラも向かい側から見て懐かしかった。
そこでバスに乗って会場へ。
良かったよ!おかげ様の三列目^^。
泣いたし、跳ねたし、手拍子、椅子に座ってツイストも。
終わってバスで駅に出て、ジュピターでコーヒー。バターは無塩が無くて止め、それからそば、ドトールでした。
帰宅後、興奮かコーヒーのせいか、目ぱちくりでhanaさんの記事を読んで、もしかしたら・・・って思ってた。
達郎さん情報もゲットしたので後でね~♪
う~ん、今朝の番組見逃し残念・・・orz
Commented by koro49 at 2015-07-20 17:03
>nanaさん
こんばんは~♪^^。
↑行って来ました~♪

ベイブリッジ、見たことあったのですね。
私も京都にはかれこれ10年近く行ってない。
行きたいと思いつつです。
思っているだけでは駄目なんですよね。
行動を「エィッ!」と起こさないと^^。

そちらからだと、飛行機が便利と思います。
ここは飛行場までも遠いし・・・orz

読んで下さってありがとう(*^-^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 私のジベルニー モネの庭 >>