<< クズはクズなりに ホスタ >>

モネの庭

ジベルニーのモネの庭、行ってみたいな・・・と思っていたら、日本にもモネの庭があった。
昨日の夕刊に、そこの庭師の川上裕さんが庭師としては日本人初のフランスの芸術文化勲章を受章と載っていた。

工場誘致に失敗した村がまちおこしのためにクロード・モネ財団に交渉し、2000年4月に開園。
川上さんは2003年に県内の造園会社から転職、庭の管理責任者になったという。
初めてジベルニーのモネの庭を訪れ、色彩の美しさに圧倒され、その後何度も現地入りして技術を学び、日本で咲かない花は他の種類で代用。モットーは「日本人の感性とフランスのエッセンスを融合する」こと。本家の庭とは似て非なるもの。しかし目指すのは同じモネの世界という。
幼いころからの植物好きで、30歳過ぎてから銀行員から造園の世界へ転身。
草花が相手の庭造りにゴールはなく「それって人生みたいだよね」(15日東奥日報夕刊記事から)
c0024861_22214164.jpg
ジベルニーは遠いけど、四国なら行けるかな?と、今日もエンヤコラ。
鍛えてないから筋肉痛ありで、スコップを土に差し込むと硬い土に唖然。
掘り起し篩いにかけては、スコップの繰り返し。
体力もないし、休み休みアリさんの働き。
その後腐葉土を入れ耕し、そしたら移植。
小さなスペースに数日を要す。
ちょっとずつ庭の土を元気にしてやるぞ!
アキレアの咲き始めが好き。バーベナもちょっとの風に揺れる。
それにしても、工場誘致の失敗からモネの庭へ・・・素敵なアイディアは誰が?

***********************************************************************



***********************************************************************

c0024861_223418.jpgエンヤコラしてるとお腹が空く。
先日尻屋崎の帰り、う~んと名前忘れたけど物産とか休憩所がある所で、塩味のべこもちがあったので買ってみた。
それで昼食後の別腹。
塩味といっても砂糖も入ってる。個人的にはいつもの味が好みかな?
ちなみに「かんだちくん」って名前。
by koro49 | 2015-07-16 22:30 | 花たち
<< クズはクズなりに ホスタ >>