<< 全粒粉のカンパーニュ イチゴ >>

イカ寿司

今のイカは、小さくても柔らかくて美味しい。
茗荷の芽が出たら作りたい、毎年の今の味。
中に詰めるものはその時で違い、今回はみょうがの芽、人参、キュウリ、シソの葉。
卓上漬物器を壊して小さな物にしたけど、これを作る時は大きなのが欲しい。
イカはこれから大きくなって行くしね。
チョットのゆがみは、ギュッと締め付けるのと、小さな漬物器に窮屈に詰め込むから。
柔らかいから高齢者にも優しいイカ寿司(オィッ!)
c0024861_16532677.jpg

いつものお弁当。
c0024861_16443943.jpg


**********************************************************************



**********************************************************************

あの日頂いて来たばっちゃんの花。
このオダマキは大好きだったらしく、あちこちに増やしていて、優しい色はばっちゃんのイメージ。
今朝、咲いたよ♪
このオダマキ、私もあちこちに増やすつもりだし、自分の好きな花は株分けしてあちこちに植えている。
c0024861_16462589.jpg
今日の天気予報は27度まで気温が上がる予報。
でも、それ程でもなく、早朝エンヤコラして午前中は家の中。
午後は曇って動きやすくて、1時間のつもりが2時間経ってた。
雨が降りませんね。
by koro49 | 2015-06-02 16:51 | 料理 | Comments(6)
Commented by queentomo at 2015-06-02 22:07
見るからに柔らかそう。
味付けは何でするの?
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-02 22:42
秋田でいかめし、青森でいかずし、どっちもウマそう!
Commented by kuukau at 2015-06-02 23:07
小さいイカがこちらでは出ない。
剣先はいつでもあるんだけど、お刺身で食べちゃうw
Commented by koro49 at 2015-06-03 18:00
>tomoちゃん
野菜類は切って塩をまぶすの。
イカは茹でて皮を剥いておいてね。
ゲソに縦に切れ目を入れ、そこに野菜類(水気を絞って)を突っ込み、紫蘇で包みその時も塩を少し。
それを胴体に押し込んで塩をチョンチョン。
漬物器に入れる時、酢を垂らして。今回のはちょっと酢が足りなかったけど、今夜で食べ終えるから良し。
ちょっと和風サラダというか、漬物というかの感じ(^^♪
近かったらピンポ~ン♪っておすそ分け出来るのにw
Commented by koro49 at 2015-06-03 18:01
>saheiziさん
秋田と近いから、食材が似通ってる。
時期もね^^。
Commented by koro49 at 2015-06-03 18:03
>空ちゃん
この小さなイカは、お刺身にすると柔らかいからあまり食べない。
ヤリイカの柔らかさとは違うから。
これが夏になったら大きくなって、新鮮なのは箸でつまんでもピンとしてるの^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 全粒粉のカンパーニュ イチゴ >>