<< 久々の雨 人の数だけのお母さん(日) >>

山菜ちらし寿司

日曜に未だ少し雪が残る山奥に行って、里より太目の笹竹の子を採って来る(私でなく)。
太目でも柔らかい。
手作りの美味しい伊達巻を頂いたので、山菜ちらし寿司を作る。
寿司飯の上に海苔、その上にコゴミ、シドケ(モミジガサ)、竹の子、赤いのは秋に漬けた蕪の甘酢漬け。ワラビが欲しかった。
竹の子は身欠きにしんとマイタケで油炒め。
c0024861_214321.jpg
山奥に行って迷ったら困ると言いつつ、美味しかった竹の子。

***********************************************************************



***********************************************************************

今日も空き時間は外仕事。
宿根草の株が大きくならないのには訳があった。
土が硬くて、息苦しかったんだね。
耕して腐葉土を入れ、又耕す。
あたり前の事をしていなかった。
今日も一か所掘り起したら、反対側の木の根っこが伸びていた。
根を切って耕す。
その上でシシリンチウムが種が飛んで咲いていた。
c0024861_21841100.jpg
一日で終わる花だけど、可愛らしい花。
by koro49 | 2015-05-11 21:10 | 料理 | Comments(8)
Commented by love-t_k at 2015-05-11 23:34
こんばんは
見た目も色味も最高です~!
あーん、食べた~い。
Commented by nikkori-salon at 2015-05-12 00:26
こんばんは…。
グリーンがキレイな、竹の子なんですね。
美味しそうです^-^
Commented by まりえ at 2015-05-12 01:46 x
綺麗ですね。
頃子さんは自然の恵みと仰るけど、バリエーションが膨大!主婦のエキスパート。色も美しいです。まさかりは贅沢三昧です。
Commented by koro49 at 2015-05-12 16:56
>ケイコさん
ごめんなさい。
売り切れました~♪
Commented by koro49 at 2015-05-12 16:57
>nikkori-salonさん
茹でてすぐ剥くと、ほんと綺麗。
手間だけど、それだけの価値があります^^。
Commented by koro49 at 2015-05-12 17:00
>まりえさん
大地の恵みがあるからこそ作れる料理。
その恵みは、あまり手を加えなくても美味しいし、その方が好きです。
竹の子なども、皮を剥いてそのまま食べるのが美味しい^^。
これをTOKYOで作ってやりたいと思っても、材料が揃わないのが残念。
自然は守って次世代に~♪
Commented by aamui at 2015-05-15 06:15
きゃっ!綺麗・美味しそう・贅沢!(^^)!
Commented by koro49 at 2015-05-15 17:06
>muiさん
食べさせたいな~♪
丁度食材が揃っていれば簡単なんだけど、時期を外せば作れなくなってしまう^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 久々の雨 人の数だけのお母さん(日) >>