<< 今日で五月も終わり 夕焼けの向こうに >>

ばっちゃんの花

昨日はしいちゃんのおばあちゃんの葬儀で青森まで。
闘病中だったけど、先週の土曜は 昨年結婚して近所に住んでいるYちゃんと一緒に、DIYセンターにピーマンの苗を買いに行ったのだという。
その日の夜、腹痛を訴え、深夜に病院に行き、翌日容体が急変しての旅立ち。
「4人の子供たちはばっちゃんに育ててもらったようなものだから・・」と、共働きの弟夫婦も話していたけど、みんなの悲しみは十分すぎるほど伝わった。
ばっちゃんは生前、自分の葬儀は家族葬で家でと話していたそうで、その通り家族だけの見送りは温かかった。

家での葬儀の後、霊園で納骨を済ませ、戻って家での会食。
その後、最後の日々も体調のいい時には花の手入れをしていたという庭を見せてもらう。
その庭の中から、株分けしてもらって帰った花。
ピンクのオダマキはあちこち増やしていて、多分お気に入りだったと思う。
下の赤いサクラソウは、縁が白くて初めて見たけど、これもあちこちに植えてあった。
黄色の花は丈がこのままで、これも初めて。
冬越ししたゼラニウムなどと寄せ植え。
他の小さなグランドカバーになりそうなのは、ミニバラの根元に植えた。
どれも根が張っていたので、ほぐして来年の春は増えるといいな。

花を掘っている時Yちゃんとちょっと話。
「いつも来ると、ばっちゃんはここで花の世話をしていたの。こっちに居ない時はあっち・・・」
「おばちゃん、この花は冬越し大丈夫?ばっちゃんの花は枯らしたくないから!」
「ここにピーマン植えるって買って来たんだよ。土ほぐせって言ってたけど、肥料は何をやればいい?」
帰りに駅まで送ってくれたしいちゃん、車中でちょっとだけ話。
「この前私たちの顔すごかったんだよ・・・」
多分泣きはらして、目が腫れ放題だったのでしょう。
来月はR君の結婚式だったのにね。
でも、ばっちゃんはニコニコ天国から見守っているから皆頑張ってね♪
c0024861_2193679.jpg
少し付いて来た土もここの土に混ぜ込み、ばっちゃんの土もこの地の仲間入り。 

ばっちゃんの花大切にと言う姪の気持ち愛しく青空の下 
この花は冬越しするの?と問いかけるばっちゃんの花枯らしたくないって 頃子
by koro49 | 2014-05-30 21:12 | 花たち
<< 今日で五月も終わり 夕焼けの向こうに >>