<< 身銭を切るということ 渋皮煮のロールケーキ >>

ひさ~しぶりの

夏の間は手仕事が減るのはいつものことだけど、今年は尾てい骨を打ち、その後遺症か読書と共に、針仕事は全く出来なかった・・・やる気も起きなかった。
一度だけ、エプロンのひもを付け替えたのか?ボタン付けだったのか?をやっただけ。
そろそろ家の中で過ごすことが多くなり、布を手に取ったり、空き缶にため込んだ端切れをカットものを見たりしてた。

その前にやりかけの物があった。
雑誌の付録に付いていたというウィリアム・モリスの布(記憶違いで無ければ^^;間違っていたら明日訂正します)をプレゼントされ、何を作ろうかと考えたけどハサミは入れたくないと、テーブルセンターに使おうと思った。
裏はネルで、仕付けをしてデージーの模様をキルティングするだけ。
それだとザブザブ洗いOK。
ところが、一模様だけキルティングして頓挫。
最近は8時近くにはベッドインだったけど、昨夜は眠くなく「チクチクしてみようかな?」
針目も以前と違うけど、まいっかぁ。
1時間ほどしても肩が凝らずに不思議。
今日の午後も少し。
c0024861_20241256.jpg
バラは今朝の雨の中、傘を差して切った軒下のミニバラ。
無理せず少しづつ。

***********************************************************




***********************************************************

テレビがご臨終(多分)になってから、かれこれひと月半は過ぎたと思う。
連続ドラマは日曜の「平清盛」だけだったけど、新聞、ラジオ、少しネットのニュースの情報には、理解度に差が生ずる気がする。
観たい番組もあるけど、番組欄を見ることもなく、最近は義母も8時には就寝で、テレビの音もしなくなるので静かな夜もいいんだけど、あちこちのアンテナが鈍るのは困りもの。
by koro49 | 2012-11-15 20:43 | 手作り | Comments(13)
Commented by saheizi-inokori at 2012-11-15 21:26
テレビも新聞もラジオもない旅をしていると、そういうものがなくても過ごせると思うのですが、帰宅して溜まった新聞を読みテレビを見るといろいろ気になるのが不思議。
どっちがほんとなのか?
Commented by kuukau at 2012-11-15 21:54
山へ行けばTVもラジオもない生活だけど全然不便は感じないヨ。
DVD三昧(^^);
アンテナは皆無です。
Commented by 悠々 at 2012-11-15 21:55 x
koroさん、全快まであと一息、どうぞ油断なきように!いつも本当に働き者(?)、うーん、ちょっと違う、真面目(?)というか、時間を有効に使うスーパーレディーですね。感服です。同じ1日でも中味が濃いですね。それに優雅!手芸もなかなかの腕前ですね。
私は目下、「裂き布織り」にはまっています。ご存知ですか。市のボランティアセンターで教えてくれるのです。当地は昔から織物の町ですから、詳しいお年寄りが指導してくれます。縦糸を張った足でバタン、バタンと一本ずつ織る原始的なものですが、これが何とも楽しいのです。1回に30㎝織らせて貰えるのですが、1枚のはぎれが思いもよらない織物になって生まれ変わります。それをポシェットやマットにするのです。
機会があったらぜひお試しを!
Commented by koro49 at 2012-11-16 15:54
>saheiziさん
旅の間の情報遮断は一時的。
これが長くなったらどうかな?
今の所、不便さは感じないけど、時々観たい番組がちらほら。
Commented by koro49 at 2012-11-16 15:56
>mamaさん
DVDがあればいいね~♪
楽しめる。DVDも観れなくなったのもちょいと困る。
山の中でのアンテナ無しの暮らしちょっと憧れ。
考えてもしょうがないことが多すぎ^^;
Commented by koro49 at 2012-11-16 15:59
>悠々さん
はい、ほぼ全快です。
でも、油断しないようにしてます^^。
裂き織り、私はやったことがないのですが、母がやってました。
古くなった布を再生出来るからいいと思います。
ただ、織り機は大きなものなので、私には無理。
悠々さんのは、コンパクトな織り機だと思われ。
母のはこんなのでした。
http://koro49.exblog.jp/3521926/
Commented at 2015-12-07 02:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koro49 at 2015-12-07 16:45
>鍵コメさん
遠くから、そして人生の先輩^^。
コメントありがとうございます♪
私のキルトは、何度か書いているけど我流なのです。
本を見ながら縫ったりしましたが、教え子だったはずの母が、とっくに先を歩む人になり、時々は訊いたりもしました。
このモリスのは、テーブルセンターにするつもりで、キルト芯は入れませんでした。
ご質問のベッドカバーの件ですが、ベッド用だとやはりキルト芯を入れた方がいいと思います。
手でのキルティングは大変だと思いますが、最初のしつけが上手く行けば大丈夫そうです。
そんな大きなものは作ってないのですが、私が仕付けをかけるとしたら、広い場所に裏地、その上にキルト芯、そしてトップの布を載せます。
シツケは中心から外に向かって放射状にかけていきます。
その時動かないよう、何か文鎮のようなもの(缶詰でもいいかも?!^^;)で押さえてするといいと思いますね。
放射状に掛けたら、その後中心部から外に向かって横にシツケをかけて行けばいいと思います。
縁の部分にはかけておいた方が、キルティングしやすいと思います。
シツケさえ出来たら、ニャンコちゃんがいても大丈夫^^。
後は時間のある時に、チクチクするだけ。
私も最近チクチクとご無沙汰だけど、そろそろ手も動かしたくなっています。
素人のこんな説明でごめんなさい。

Commented at 2015-12-07 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koro49 at 2015-12-08 16:44
>鍵コメさん
そうでしたか^^。
ハワイアンキルト、私は未挑戦なのです。
そして今は六ヵ月冬の地ですか。
ここより寒そうですね。
まさかり半島は、本州北端の半島です。
ワンコが二匹でお散歩、きっと自然の豊かな地にお住まいなんですね^^。
寒い地に住んでいると、冬の閉じこもりの楽しみもあるけど、体は暖地に憧れます^^;
お互い、体に気を付けて過ごしましょうね。
又機会がありましたらお話し下さいね♪
Commented by koro49 at 2017-03-16 16:04
>kagikome usaさん
そうでしたか^^。
完成楽しみですね♪
ウィリアム・モリスの明るい色味の物だったら、私もテーブルクロスに欲しい。
中々出会いませんが^^;
Commented at 2017-03-16 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koro49 at 2017-03-17 14:59
>kagikomeさん
公開になっていたのでそのままでした。
削除しておきました^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 身銭を切るということ 渋皮煮のロールケーキ >>